Follow

イラン脅威論 ― アメリカ大統領の信仰告白箇条。

《1979年のイラン・イスラム革命の勝利以来、米国は、当時のイラク独裁者・サッダーム・フセインによる代理戦争の開始や制裁行使などの措置を通じて、常にイランに対して敵対してきました。

アメリカではこれまで、共和党と民主党の大統領が就任したものの、この慣行はそれほど変化しないままとなっています》

parstoday.com/ja/news/world-i7

· · Web · 0 · 0 · 0
Sign in to participate in the conversation
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!