《當時吾々の文明思想は次第に發達して恰も天下に恐るゝ者なしと聊か自から信じて竊に得々たりと雖も西洋の道德如何の議論を聞くときは何か物足らぬ心地して安んずるを得ず》

《明治元年の事と覺ゆ或日小幡篤次郎氏が散步の途中,書物屋の店頭に一册の古本を得たりとて塾に持歸りて之を見れば米國出版ウェーランド編纂のモラルサイヤンスと題したる原書にして表題は道德論に相違なし同志打寄り先づ其目錄に從て書中の此處彼處を二三枚づゝ熟讀するに如何にも德義一偏を論じたるものにして甚だ面白し》

《斯る出版書が米國にあると云へば一日も捨置き難し早速購求せんとて橫濱の洋書店丸屋に託して同本六十部ばかりを取寄せモラルサイヤンスの譯字に就ても樣々討議し遂に之を修身論と譯して直に塾の敎場に用ひたり》

《ウェーランドの外に諸種の修身敎科書を得ることも甚だ易くして明治四五年の頃に至り童子敎とも云ふ可き物語りの原書を翻譯したるものは童蒙敎草五册なり古來外國人の事を禽獸のやうに云ひ囃し紅毛人の尻には尾があるなど思ひし輩の迷を解く爲めには隨分有力なる翻譯書なりしと思ふ》

― 岩波文庫1928年『福澤撰集』所収「福澤全集緒言」より

📹 invidious.snopyta.org/watch?v=

マイケル・サラ博士の説に沿って地球の人類史を概説したビデオ。これによると,

《ニコラ・テスラは銀河連邦に触発され,人類解放につながる発明を世界に提供しようとしていた。テスラを援助し,そのテクノロジーが世界に開放されることを欲していたのは地球同盟〔人類解放を望む諸人士の団体〕の一部。JPモルガンなどのエリートたちはテスラとそのテクノロジーを封印したが,これはドラコニアン〔人類を抑圧する宇宙人の種族〕の影響を受けていた。第1次世界大戦が勃発。地球同盟はこれが終熄し,テスラのテクノロジーが世界に開放されることを望んだ》

《善い宇宙人‐悪い宇宙人》パラダイムに立脚したこの説の当否については定かでありませんが,現在進行中の人類史を「監獄惑星」地球からの解放過程とするサラ博士の説には,どこか心ひかれるものを感じたりします。実際,トランプやプーチンに対する世人の敵意は,そう考えない限り最終的に説明がつかない…。

Show thread

びっくり。戦前の『少年文學集』という本(改造社1928年刊)を読んでいたら,かの幸田露伴が「番茶會談」という1911(明治44)年の小説の中で,ニコラ・テスラの自由エネルギーの構想をとりあげているのを発見。作品は,読書好きの少年たちの一団を相手に,作者の分身とおぼしき隠者風の老人が種々の雑学を開陳しつつ「少年よ大志を抱け」的な話を語って聞かせるものですが,その中で老人は「無線電力輸送」について,無線電信と違って技術的に極めて困難としつつも,もし可能になれば,

《動力が非常に廉價で供給されることになるから,工業でも農業でも水陸の運輸でも,何でもが非常に容易になつて,而して世界の狀態が大變化を遂げるに至るだらう》

と語り,この構想を抱く発明家テスラを《英雄の氣象である》と称讃します。日本の小説家でこんな話題に興味を示すのは一部のSF作家ぐらいのものなのでは? この点,幸田露伴の作品には未発掘の鉱脈が数多くありそうですが,文体や教養が現代とかけ離れているし,今どき誰も読まないか…。

人生にも自ずと賞味期限がある。自分自身はこの先,これまで過ごしてきた以上の時間を生きることは多分ないと思われる年齢に達しているし,特に長生きしたいと思っているわけでもないので,ちょっとイヤな気がすることのあまりに多すぎる毎日にあって,日々の食の歓びだけは最期まで,健康が許す限り大切に享受し続けたいと思う。これは神が恵んで下さっている特権だ。

📷 写真: 以前つくった韓国 Samyang の激辛ラーメン 🍜

🇭🇰 Glory to Hong Kong - この高い志と卓越した政治的インスピレーションは,香港市民の中に今も生き続けている,たぶん。人間解放の表現が狭義の芸術的次元に限られるなどと思ってはいけない。政治運動もまた人間解放への大きな起爆力を秘めている。

📹 mstdn.io/@katie/10450376809832

Show thread

🇭🇰 オーウェル的世界と化した香港へようこそ。選挙の体をなさぬ投票率30%でも,地元の御用新聞によれば前例のない熱烈な市民参加だったというのだから,中国共産党がこの地でいかに嫌われているかがよくわかろうというものだ。

「なんぢの播く所のもの先づ死なずば生きず」(第1コリント15:36)。しばらくは香港の夜明けを辛抱強く待つことにしよう。

:twitter: tweets:
nitter.ca/XinqiSu/status/14727
nitter.ca/Flowerhanako1/status

:twitter: の 💉 :

タグ検索で を調べてみればいい。来る日も来る日も同じような言論弾圧が繰り返されている。コロナを心から恐れ,率先してワクチン接種を受け,製薬業界ひいてはビル・ゲイツの金儲けに協力しない者は反社会分子なのだ。インフォームド・コンセントという医療倫理の根本原則は今や完全に崩壊してしまって,資本と国家がその権威主義的本性をむきだしにして個々人に襲いかかっている。にもかかわらず Twitter 上では無数の が無邪気に身辺雑記を書き散らし,そこが全体主義の牢獄であることなど夢にも思っていないようだ。

巷で有難がられている「科学」なるものは今や非合理なドグマの集成でしかない。神の声に聴き従って箱舟を建造した義人ノアは大洪水の艱難を生き延びた。この の物語を幼稚なおとぎ話と考えるべきではない。従来「合理的」だと考えられていた知の体系などすでに崩壊している。自分の頭で考えろ。備えるなら今だ。

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!