😍Artist: #artPaulaMarie - in City: #Berlin (Alexanderplatz, Haus der Statistik) Germany 🇩🇪 - #streetart #mastoart #art #mural #graffiti

❤️Artist: #Stereoheat - in City: #Koblenz Germany 🇩🇪 (for "Urbane Kunst in Koblenz ") - #streetart #mastoart #art #mural #comic #urbanart

:mastodon: See what's happening - ごちそう画像投稿専用マストドン - Gochisou.photo

🍳 gochisou.photo/public

📹 🥘 invidious.tiekoetter.com/watch

この動画を紹介している tweet [nitter.mint.lgbt/tastemadeid/status/1560521950044114945] はインドネシア語 🇮🇩 で書かれていて,読めないので webtran.eu というサイトで機械翻訳にかけてみると…

《さまざまな美味しくておいしい野菜を添えたチャーハンで、朝食の料理、昼食、夕食として非常に適しています》

ちなみに動画のタイトルは《カンボジアの野菜チャーハン》。

《国際安全保障システムは深刻な危機を迎えている。頼みの綱であったほとんどすべての制度が劣化し、主要な国際的アクター間の信頼度は決定的に低いレベルまで低下している》

:twitter: 🇷🇺 nitter.kavin.rocks/RusEmbassyJ

このひとも,案外エライ人物なのかもしれない,と少し思ったりする。

:twitter: img source: nitter.kavin.rocks/UV312GwqDkt

🐸 🇰🇷 韓国にはなんとカエル料理専門のチェーン店まである模様。

📹 video: vid.puffyan.us/watch?v=35tRQJ3

Show thread

🐸 - カエルの脚。ゲッ!! という感じがしなくもないわけですが,欧米ではおつまみ用の食材として割とフツーに食されているようです。聞くところでは鶏肉に近い風味だとか。

:twitter: img source: nitter.mint.lgbt/foodietechlab

🇮🇷 Iranian Food: Sosis Bandari

:twitter: screenshot: nitter.mint.lgbt/EatTasty/stat

🔖 日本語レシピ: バンダレ地方のソーセージの炒め物(ソースィースバンダリィ) ameblo.jp/persian-cooking/entr

✝️ 《視よ,神の幕屋,人と偕にあり,神,人と偕に住み,人,神の民となり,神みづから人と偕に在して,かれらの目の涙をことごとく拭ひ去り給はん。今よりのち死もなく,悲嘆も號叫も苦痛もなかるべし。前のもの既に過ぎ去りたればなり》 ― : ヨハネ默示錄 21:3-4

もしひとが他者を真実に愛しているなら,その他者と共に在る,それだけで幸福なのではないか。自分は未だ基督信仰の奥義に程遠い者だけれども,自分がこの地上での人生の果てに望み見るもの,それは酒池肉林でもなければ,天上の処女を娶って歓を交えることでもない。《神われらと偕に在す》(マタイ1: 23)。この至福の境地へ人間ひとりひとりを導く牧者が神の子イエスだ。

【引用】 コーラン: 井筒俊彦1964年改譯 聖書: 1917年文語譯

Show thread

✝️ 《まことに汝らに告ぐ,すべて汝らが地にて禁ずる所は天にても禁じ,地にて許す所は天にても許すなり》 ― : マタイ18:18

もし神が唯一絶対の存在なら,神の立て給うた法原則はどこにおいても妥当するものであるはずだ。ところがアッラーは《わしの罰は,わが心のままに誰にでも下る。わしの慈悲は宏大で一切のものにおよぶ》(7:156)と勝手気儘な専制君主の様相を呈している。ひとが回教の門を潜って天国行きの切符を手にするか,はたまた地獄行きかはアッラーによって予め定められているので,戒律はその恣意的な賞罰を権威づけるための方便にすぎない。

その際,権威づけに利用されるのが聖書だ - ノア,アブラハム,モーセ,さらには《マルヤムの子イーサー》といった《預言者》たちがコーランの中でどれだけ執拗に繰り返し語られていることか。しかし彼らの全ては異口同音に《アッラーの他に神なし》ドグマへ収斂してゆく。コーランの描き出す人類史は人間解放ではなく,神の自己顕示のプロセスだ。少なくとも西欧近代的な意味における《個人の尊厳》が存立する余地など,そこにはない。

Show thread

マタイ伝25章31節以下に語られる最後の審判の光景。右手に義人,左手に罪人を選り分ける様を,コーラン第56章「恐ろしい出来事」ではほぼ忠実になぞっているが,第3のカテゴリーに「先頭に立つ人々」なるものを挙げている点が異なる。これは回教前史における義人たち - 当然イエスも含むだろう - を指し,次のような「えも言われぬ幸福の楽園」が約束されているという:

☪️ 《金糸まばゆい臥牀〔ねだい〕の上に,向い合わせでゆったりと手足伸ばせば,永遠の若さを享けたお小姓たちがお酌に廻る,手に手に高杯〔たかつき〕,水差し,汲みたての盃ささげて。この酒はいくら飲んでも頭がいたんだり,酔って性根を失くしたりはせぬ。そのうえ果物は好みにまかせ,鳥の肉など望み次第。目〔まなこ〕すずしい処女妻は,そっと隠れた真珠さながら》

酒池肉林,前世での妻をよそに天上の処女といちゃつくこともOKなら,飲酒も解禁,さらにはギリシャ的美少年との同性愛すら示唆されている。イエスの生涯はかくも卑俗で矮小な「幸福」に捧げられたものだったのだろうか? もしそうだとすれば,自分にはとても耐えられない。

Show thread

もしもコーランにおける《マルヤムの子イーサー》が神の子イエスの真実の姿であり,旧約律法の正統性を再説しつつ《アッラーの他に神なし》ドグマを唱える預言者でしかないとすれば,聖書のイエスに親しみや愛を感じている基督者の殆どは棄教し,なおかつ回教に改宗することもないのではないか。実際イーサー は,コーランで歴史上の預言者とされる諸人物と取替え可能な類型的存在としてしか描かれていないし,またそのような理解が当然と考えられているようなふしさえある。コーラン第5章「食卓」17節には,基督教に対するサディズムを剝き出しにした言辞がアッラーの啓示として記されている:

☪️ 《「神はすなわちマルヤムの子メシアである」などと言う者どもはまぎれもない邪宗の徒。言うがいい,「もしアッラーが,マルヤムの子メシア,その母,否,地上のあらゆる人間を滅ぼしてしまおうとなさったなら,アッラーをいささかたりとも取り抑えることが誰にできよう」と》

一方で回教では,イーサーを最後の預言者ムハンマドの出現を預言した人物としており,神の子イエスをムハンマドの権威づけに利用しようとしているふしもある。この御都合主義は容認し難い。

Show thread

✝️ 《凡て勞する者,重荷を負ふ者,われに來れ,われ汝らを休ません。我は柔和にして心卑ければ,我が軛を負ひて我に學べ,さらば靈魂に休息を得ん。わが軛は易く,わが荷は輕ければなり》 ― : マタイ11:28-30

聖書における神の子イエスは,伝統的なユダヤの律法のもと罪人扱いされていたひとびとを父なる神に積極的にとりなし,魂の救済の道を拓く存在として描かれているが,コーランに照らすなら,罪の荷がいかに重くとも人間はひとりでこれを背負わねばならない。もっとも《努めてしただけのことは必ず認められ,やがて充分な報酬を戴ける》(53:40-41)として神の慈悲による斟酌が示唆されてはいるが,この慈悲とはアッラーの絶対的権威の誇示にすぎず,神がその愛ゆえに積極的,能動的に人間を救おうとする聖書的世界とは明白に異なっている。《神はその獨子を賜ふほどに世を愛し給へり,すべて彼を信ずる者の亡びずして,永遠の生命を得んためなり》(ヨハネ3:16)とある通りだ。

Show thread

☪️ 《自分の荷物〔自分の犯した悪事〕を背負っている者が,なんで他人の荷物を背負えるものか。背負った荷物の重たさに,誰かこれを背負ってくれと叫んだところで,絶対に背負って貰えるものではない,たとい相手が親戚縁者であっても》 ― : 第35章「天使」 18(井筒訳)

回教では来世における賞罰について徹底した個人主義の立場を採る。最後の審判の日,人間はあくまで単独で全知全能の神の前に立たねばならず,第三者による罪の肩がわりやとりなしは問題とならない。単独者として神と向き合うという点は,西欧の基督教思想史に照らせば19世紀のキルケゴールに類似するが,基督者にとっては当然ながら,イエスによる十字架の贖罪が救いとなっている。この点,コーランでは聖書における神の子イエスを預言者イーサー,すなわち人間に引きずり降ろしつつ,これを旧約律法の確証者として(61:6)福音による救いの教義を否認し,さらには史実を無視してイエスの十字架刑そのものすら否定する(4:157)など,人間の罪の贖い主イエスという信仰思想を否定すべく入念な改竄を施している。

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!